株式会社文泉堂

気象観測機器事業部

水位計・環境・防災モニタリングのことなら

松江市|人命探査レーダー レスキュースキャン2 PULS 生き埋め等の生存者の捜索に

取扱製品
人命探査レーダーレスキュースキャン2 PULS -商品画像-水位計・環境・防災モニタリング-島根県・鳥取県応用地質代理店-島根県松江市《気象観測機器・防災モニタリング機器専門店》文泉堂

  • 人命探査レーダーとは?
  • 特長

レスキュースキャン2 PULS

人命探査レーダー レスキュー・スキャン2 PULSは、レスキュースキャンの後継機です。この装置は、地震や崩落災害などにより瓦礫に埋もれた生存者をすばやく発見するために使用します。使用方法は、瓦礫のうえにアンテナをセットし8m~15m離れた場所でコントローラを使って探査します。生存者の動きや呼吸による肺の微小な動きを検知してマークで表示できるので取扱いが簡単です。

2008年に中国で起きた四川大地震では、レスキュースキャンが中国のレスキュー隊によって使用され、5名の救出に成功しました!

  • 瓦礫の下に閉じ込められた生存者の動きを検出し、リアルタイムで表示します。
  • 意識が無く身動きできない生存者の呼吸による胸の動きを検出し、リアルタイムで表示します。
  • レスキュー班が容易に現場に持ち込める小型で軽量なワイヤレス装置です。
  • 捜索深度は、約4.5mです。
  • ワイヤレスアンテナから8~15m離れてPDAコントローラを操作します。
  • 捜索効率や信頼性を向上させるため、同一現場で複数のシステムを同時に使用することができます。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
Return Top