株式会社文泉堂

気象観測機器事業部

ジオテクニカル調査機器のことなら

松江市|ストラクチャスキャン コンクリート床や壁などの鉄筋、パイプ、ケーブルなどを確認するための非破壊検査装置のことなら

取扱製品
ストラクチャスキャン -商品画像-PS検層機器-検層機器-島根県・鳥取県応用地質代理店-島根県松江市《気象観測機器・防災モニタリング機器専門店》文泉堂

  • ストラクチャスキャンとは?
  • 特長

コンクリート床や壁などの鉄筋、パイプ、ケーブルなどを確認するための非破壊検査装置

ストラクチャスキャンは地下レーダ探査装置の分野で世界トップシェアを誇る米国GSSI社が、これまで培ってきたノウハウを生かして開発した鉄筋探査専用の高精度な電磁波レーダシステムです。
独自に開発した中心周波数1600MHz(もしくは2600MHz)のアンテナや高度な波形処理技術によりコンクリート中の鉄筋、各種配管を鮮明かつ高い分解能で探査する事ができます。
また、本体に3D表示用のソフトウェアが標準装備されており、オンサイトにて簡単、迅速に3Dデータを取得、表示する事が可能です。

  • 最新の1600MHzアンテナを用い、高い分解能で被り約30cmまでの鉄筋調査が可能です。またより詳細な調査が可能な2600MHzアンテナ(調査深度、約20cm程度)も用意されています。
  • 最新の波形処理技術で従来の電磁波レーダ装置と比較し、多重反射の少ない明瞭なデータを取得する事ができます。また近接した鉄筋の分離能力も優れています。
  • 3D表示用ソフトウェアが標準装備されていて、専用シートを用いる事によりオンサイトにて簡単、迅速に3Dデータを取得、表示する事が可能です。
  • 本体をそのまま利用し、アンテナ部分をGSSI社が誇る約10種類のアンテナ(オプション)に付け替える事で多様な非破壊調査(埋設管探査など)が行えます。
  • 手の平サイズの非常にコンパクトな、パームアンテナ(2000MHz)も用意されています。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
Return Top