株式会社文泉堂

気象観測機器事業部

ジオテクニカル調査機器のことなら

松江市|土層強度検査棒 簡便に土層厚深さ、土層強度、地盤強度を測定できる装置のことなら

取扱製品
土層強度検査棒 -商品画像-原位置試験-ジオテクニカル調査機器-島根県・鳥取県応用地質代理店-島根県松江市《気象観測機器・防災モニタリング機器専門店》文泉堂

  • 土層強度検査棒とは?
  • 特長

簡便に土層厚深さ、土層強度、地盤強度を測定できる装置です。

土層強度検査棒は、

  1. 土層厚深さ測定 貫入コーン付のφ10mmのロッドを人力で静的に地盤に押し込むことにより大まかな土層深を簡易に測定する。
  2. 貫入試験 貫入コーン付のφ10mmのロッドをバネ式荷重計を用いて人力で静的に地盤に押し込むことにより大まかな土質、土層強度、土層深を簡易に測定する試験。
  3. せん断試験 貫入コーン羽根付(ベーンコーン)と交換して所定の深度に貫入し、ロッドの押し込み力と回転トルクから原位置での内部摩擦角と粘着力を測定する試験。

以上の3種類の測定ができる装置です。

  • 軽量で可搬性が高く、試験方法が簡便であり、短時間で広範囲の調査が可能です。
  • 斜面での表土の層厚深さ測定、土層強度測定など、斜面防災での適用事例があります。
  • 本製品は、独立行政法人 土木研究所が所有する
    (特許第3613591) ”土のせん断強度測定方法及び装置“にしたがい製作しています。
    また、独立行政法人 土木研究所との共同で改良を加えています。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
Return Top