株式会社文泉堂

気象観測機器事業部

ジオテクニカル調査機器のことなら

松江市|LLT-載荷圧力2.5MPaの一般軟弱地盤用孔内水平載荷試験装置

取扱製品
LLT-商品画像-原位置試験-ジオテクニカル調査機器-気象観測機器-島根県・鳥取県応用地質代理店-島根県松江市《気象観測機器・防災モニタリング機器専門店》文泉堂

  • 孔内水平載荷試験装置 LLTとは?
  • 特長

載荷圧力2.5MPaの一般軟弱地盤用孔内水平載荷試験装置

孔内水平載荷試験装置「LLT」(Lateral Load Tester)は、ボーリング孔内にゴムチューブを挿入して、高圧ガスを圧力とする圧力水を流入することによってゴムチューブを加圧膨張させ、この時の圧力と孔内におけるチューブの膨張量の関係を求め、地盤の変形特性を求める装置です。

「LLT」は、応用地質が多年にわたって実施してきた従来のK値試験の経験をもとに開発した孔内水平載荷試験装置です。

  • モノセル法の採用により孔内載荷接地面積が広く、測定値の信頼性、有用性に優れています。
  • 数多い基礎実験、現場実験によって測定値の理論的、実験的な検討がなされており、構造物設計への利用法が確立されています。
  • 載荷には、窒素ガスを利用しております。載荷圧力は最大2.45MPaで、一般の軟弱地盤には充分な載荷能力を有しています。
  • 測定装置全体がコンパクトにまとまっており、使い易く、運搬等にも便利です。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
Return Top